HOME … 【海外出荷】

西の関と私

第20回

【海外出荷】

今、日本酒は海外で見直されている。古くて新しい日本酒は世界の中で類のない完成度を誇っていると共に、身体に優しい飲み物として海外の主要都市で注目を集めつつある。

当社も昭和62年、パリへ輸出を開始して以来現在では、イギリス、ドイツ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、香港、シンガポール、フランスの8ヶ国へ拡大し、徐々にではあるが、輸出量は増加している。

また、平成2年より日本航空、平成7年より全日空のいずれも国際線ファーストクラスで「西の関」をお楽しみいただけるようになった。

大分県国東半島の一隅で醸(かも)された私どものお酒が世界の空を飛ぶ姿は感無量のものがある。

一覧に戻る
  • 千三百年の祈り
  • 製品カタログ
  • 公式Facebookページ
  • Sakestagram
  • 萱島酒
類 豊後清明公式サイト